エアーポンプ

 

  • 1)現在付いているポンプを取り外す。

  • 2)購入したポンプを取り付けてあったポンプの場所に置く。

  • 3)ポンプに付属している接続ホースをポンプのノズルに取付け留め金具で止める。

  • 4)浄化槽側の塩ビパイプともう一方の接続ホースを接続し、留め金具により止め、電源コードをコンセントに差し込む。

  • 1)購入のポンプを設置場所に置く。

  • 2)ポンプの吐出ノズルに観賞魚用シリコンチューブを接続する。

  • 3)シリコンチューブのもう一方の先にエアーストーンを付けて水槽に入れる。

  • 4)ポンプの電源コードをコンセントに差し込む。

停電やポンプが停止した場合ポンプの設置位置が水槽の水面より下であればサイホンの原理より水が逆流する場合があります。
ポンプの設置はできるだけ水面より上に設置するか配管チューブを途中で水面より上にして逆流を防止するかまたは逆止弁を付けるようにしてください。

風量が30L以上の機種はポンプのノズル口径が18mmになります。そのままでは観賞魚用のシリコンチューブ(内径4mm程度)は接続できません。
弊社で販売しています6方分岐装置・10方分岐装置を介して接続が可能になります。
エアー量の調整もできますのでお薦めいたします。